column

2020-10-21 19:05:00

最近うれしかったコト

瑞浪・土岐でおしゃれな家を建てるゆうホームのコラム 最近うれしかったコト

岐阜県瑞浪市を中心に新築・リフォームを手掛ける街のハウスメーカー、ゆうホームの永井です。
家づくりの仕上げ時期になると、様々な職人さんが現場に入ります。タイル張りや壁を塗ってくれる左官屋さん、クロスを張ってくれるクロス屋さん、外壁や屋根を仕上げてくれる板金屋さん。
この職人さんたちは、もちろん弊社に限らずいろいろな建築会社さんへ出入りしています。そんなたくさんの現場をご覧になっている職人さんたちに、最近お引渡しをした土岐市のK様邸で話をしていると、こんなことを言われました。
「いろんな会社の現場見てるけど、永井さんとこの現場が一番感じええね。こないだのリノベーションの現場もそうやったけど、雰囲気がええわ。」「そうそう、シンプルやけどセンスがええよねぇ・・・」
これはめっちゃうれしかったです!
建築のプロである職人さんにこんなことを言ってもらえるとは。
もちろんお世辞はあるでしょうが。。。笑

弊社の家は、決してめっちゃカッコいい!とかすごくかわいい!とかではありません。
でも使う人、住む人が使いやすいコトを一番に考えています。
普遍的なデザインであること。
世代を超えても古さを感じないこと。
流行に左右されないこと。
これらを基本的なコンセプトとし、設計しています。
そんな考えに共感してもらえたのかなぁと思いながら、一人でうれしくなった一日でした。