concept

瑞浪・土岐で小さい家、小さな家をつくるゆうホームのコンセプト


Just right for you

"あなたにちょうどいい" おうちを作ります。

家づくりって一生に一度のことが多いし、
本当に難しい選択だと思います。
たくさんの家をつくらせていただいて、
それでも「これで正しかったのか?」と悩みます。
というのも、いくら「いい家」をつくったからって、
その人にとって、ベストチョイスとは限らない。
例えば、住宅ローンが重荷になって、
暮らしを十分に楽しめなかったら、
「いい家」とは言えないと思うのです。
広い家に憧れて建てたけど、
片付けや掃除、メンテナンスがたいへんだったり、
子どもが巣立った後、空き部屋だらけになったり。
反対に狭くて、収納が少なくて不便だったり、
予算を抑えた結果、チープで満足できず、
売却するにも買い手がなかなかつかなかったり。

一般的に理想的でも
人それぞれ、家族それぞれで
満足や心地よさや幸せは異なります。
広すぎず、でも狭すぎず。
高価ではないけど、チープでもない。
ちょうどいい家がどんな家なのか、
お話をしっかり聞きながら、一緒に考えて、
もちろんプロとしてのアドバイスも加えて、
あなたにとってちょうどいい家を作ります。



ちょうどいい ~予算~

家を建てるためのお金のコト。
とても大切ですね。
住宅ローンは返済期間がとても長いですからね。
「借りられる額」と「借りて良い額」は違いますから、
あなたにちょうどいい金額を知ることはとても大切です。
そして家を建てた後の暮らしも考えて、
旅行に行ったり、食事に行ったり、
学費や万が一に備えて貯蓄をしたり。
そんなゆとりのある暮らしをベースに
予算を組むことがちょうどいいのではないかなと思います。


瑞浪・土岐で小さい家、小さな家をつくるゆうホームのコンセプト ちょうどいい間取り


ちょうどいい ~間取り~

お部屋が広かったり、部屋数が多かったり、
もちろん収納がたっぷりで。。。
というのもいいかもしれませんが、
片付けやお掃除のことを考えると
そうとも限りません。
なかなかお片付けが上手くできない子供に
大きな部屋を与えると、散らかりすぎてたいへん。
なんてこともあります。
モノを持ちすぎず、小さく暮らすことは
モノを大切に愛着を持つ価値観を育んだり、
小さなお部屋は、物理的に家族の距離を近づけて、
それが意外とハッピーな時間だったり。
子どもと過ごす時間もそんなに長くないですしね。
土地や予算のことも考慮しながら、
家族が幸せな時間を過ごせるように、
どんな間取りがちょうどいいのかを
一緒に考えています。



ちょうどいい ~設備・仕様・素材など~

キッチンなどの水回りや仕上げ材料なども
暮らしの便利さや家の心地よさに直結するものです。
だから良いものを選ぶのに越したことはないのですが、
高価なものも多いので注意が必要です。
あなたのちょうどいいを見極めて
予算も間取りも素材も丁寧にプランしていきます。


いかがでしたでしょうか?
一番大切なのは、あなたにとってちょうどいい家が建ち、
素敵な暮らしが続くことです。
そんな願いを叶えるために、
定期的に気軽に相談いただける機会も設けていますので
ぜひ相談会にご参加くださいね。

 

相 談 会 は こ ち ら